« 紹介下手 | トップページ | 他者の心、自分の心 »

錯視

先日の新年会で錯視の話が出たんですが(出したんですが)、
何を隠そう、私は錯視が大好きなんです。
実は、部屋には錯視図形のポスターが張ってあります。
やぱり知覚的なものはエラーの定義も一番納得いきやすいし、見せつけられたときのインパクトも大きい。

ほんとは視覚研究をやってもよかったんですが、とりあえず観客になりました。もっとわけわからんものをやろうと思って。昔から何故か難しいこと、しんどいことに選択的に取り組もうとする癖があります。どうやら傍から見れば理解に苦しむようです。あ、視覚研究が簡単だということではありませんよ。

今後、知覚の研究をしないとも限りませんが(周りの人は触覚が狙いだねと言っています)、まあしばらくは観客でしょうなぁ・・・。

|

« 紹介下手 | トップページ | 他者の心、自分の心 »

Δ 心理学の諸問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26863/479067

この記事へのトラックバック一覧です: 錯視:

« 紹介下手 | トップページ | 他者の心、自分の心 »