« random sampling | トップページ | 全体論的 »

科学的学問の庭には柵がある

本日、素朴生物学について調べている途中で、ネタとして興味深いサイトを見つけてしまった。
どこからどうひっかけてここにたどり着いたのか今となってはわかりませんが。

「科学的世界観-科学的知識に基づく 世界の統一的把握と その帰結及び限界-」

完読しておらず、節々と最後のあたりを飛ばし読みしただけだが、この桜井さんがおっしゃっていることは、私の立場とかなり近い。
疑問符をつけるところもいくらかはあるが、半分は賛成である。
皆さん、ぜひとも読んでみてはいかがだろうか。その上でどこがおかしいと思ったか私と照らし合わせしましょう。
このblogを読んでいる人は私の答えはすでにわかってしまっているでしょうが。

|

« random sampling | トップページ | 全体論的 »

Α 科学の諸問題」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして。
 ご紹介いただいたサイトのnbsakuraiです。
 興味を持っていただいて、ありがとうございます。
 上記のサイトのほか、『科学的世界観のblog』のほうも、「心の学のweblog A」にご登録いただいていますし。
 「疑問符をつけるところ」、「おかしいと思った」ところをご指摘いただいて、批判していただけると、私としてはありがたいと思います。

投稿: nbsakurai | 2006年5月14日 (日) 18時03分

どうも。わざわざ本人にコメントをつけていただけるとはありがたい限りです。
批判点はいずれ時間があるときに少しずつ書かせていただこうと思います。

投稿: Midwest | 2006年7月28日 (金) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26863/1773549

この記事へのトラックバック一覧です: 科学的学問の庭には柵がある:

« random sampling | トップページ | 全体論的 »