« categorical | トップページ | 可換ブール »

運動できる子は勉強もできる?

某TV局Kの番組で、例の体力テストと学力テストの全国調査を引用して、「運動できる子は勉強もできる」というような主張を流していた。しかも、原稿読みのアナウンサーではなく、専門家として出演していた大学教員が口にしていた。

残念ながら、これは典型的な誤りの一例と思われる。

これまでにも度々言及していると思うが(たとえばこれとか)、群レベルの相関と(群の効果を除いた)個人レベルの相関は、独立である。
だから、群の集計データだけを引用していては、個人レベルの主張(クラスの中で、運動できる子は勉強もできている、みたいな)の根拠にならない。
実際は、個人レベルでもそのように相関したデータになっているのかもしれない。そこを調べることまではしていないので、その点、事実がどうなのかは知らない。だから、結論そのものが正しい可能性は私の中でまだ残っているが、結論と根拠の結びつけが間違っている。

ちょっと検索してみると、ウェブ上にもこれと同様の根拠で同様の主張をしている記事が多数あるようだ(もちろん丁寧に群レベルの主張にとどめている方もいらっしゃる)。
やはり「よくある誤り」殿堂入りは確実かな。


|

« categorical | トップページ | 可換ブール »

Ζ 教育の諸問題」カテゴリの記事

Η 数理の諸問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26863/31756089

この記事へのトラックバック一覧です: 運動できる子は勉強もできる?:

« categorical | トップページ | 可換ブール »