« 本を読む理由 | トップページ | 良い問いと悪い問い: 一方そのころ »

日本の教育は閉鎖的

まあ、その筋の職場にいる私が言うのも変だが(だからこそではないのだよ、だからこそでは)、


教育も、医療や法律家と同様に、大きく分ければ第三次産業にあたる。

でも、(現状の)教育業界では、消費者によるサービスの質の比較、検討ができない。
なので、基本的な原理が働かず、より良いサービスが残っていくという力動性は期待できない。
ゆえに日本の教育は進歩してないのである。

日本の学校教育の場合、途中で他へいくのは難しいので、事前の情報収集が非常に重要なのだが、いかんせん、手に入らない。学校側もつまびらかにしていない。

実のところ、つまびらかにできない、のだろう。
本当に良いものを提供しているなら、完全にオープンにしても何の問題もなく、むしろ入学希望は増える一方のはずだが、たぶん中身が相当ヘボいので、できない。大人の事情。

ということで閉鎖的。

|

« 本を読む理由 | トップページ | 良い問いと悪い問い: 一方そのころ »

Ζ 教育の諸問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26863/39690719

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の教育は閉鎖的:

« 本を読む理由 | トップページ | 良い問いと悪い問い: 一方そのころ »